良い住宅にしたい

お昼から郡上案内。夜から打ち合わせ。昨日1日で沢山思うことがありましたので今日はそのことを・・☆郡上案内をしましたお客様は、ここまでくるまでに大きな山を越えられました。そんなお客様。本日は遠いところから来ていただき、いいものを持って帰っていただきたいと思っておりました。いかがでしたか?一方、とても感動したことがります。見えないところで色々準備をしてくださっていました。(本当にありがとうございます。)特に感動したのは、話が得意でない工場長用に準備してあったたサンプルや、手描きのツール。「よりわかりやすく伝えたい」という想いが伝わりました。(ありがとうございます。)実際にとてもわかりやすかったです!そして、最後にもっと感動したことは、雨の中レインコートを着て、イチゴや野菜を採っていた社長の姿。自ら汚れて動く社長ってそう多くないのでは。。。と思います。社長に傘をさしながら大手に勤めている知り合いの話をふと思い出しました。「名門大学を卒業した新入社員が・・裏方で、汚い恰好をして働くことを嫌がっている。」裏方で、汚れて働いててもお金をもらっているんでしょ?お客様がいるから成り立っているんですよね、お客様のために、自ら汚れている社長の姿を見てなんだか学んだ気がしました。これから、経験をつんで知識も増えていくわけですが、プライドよりも何が大切なのかは知っている人でありたいな~。と思いました。この後に、別のお客様との打ち合わせがありました。そこでも学ぶことが多くありましたが、長くなりましたのでそれはお客さまにだけ伝えることにします☆本日は暮らしインタビュー。初設計 ということもあり、力が入っているように感じます^^「良い家にしたい」とても楽しみです。岐阜の不動産SHOPでイベント