街並みになじむ木造の家

完成御引渡式を執り行いました。多くの職人さんたちも駆けつけていただきました。町に溶け込むとても素敵な家になりました。人通りの多い通り沿いでもあり、隣地に大きな山車倉もある敷地条件でありながら窓の配置計画や、吹き抜けを設けることで家の中がビックリするくらい明るい環境になりました。お施主様の奥様は建築中にお子様を御出産されるという、非常に御めでたい続きでこれからの暮らしをきっと楽しみにしていただけると思います。奥様の家事スペースですよ。家族の気配を感じられる所で編み物をしたりするのが夢でしたね。はじめはお子様の勉強机になるかな?これからもメンテナンスを含め、末永いおつきあいをよろしくお願いします。今日は、工事グループの●●さんの家の上棟。天気も、気持ちいい風も、倉地さんの上棟をお祝いしているように感じます。切妻屋根に大きな下屋で整えた、とても綺麗な家です。御家族のうれしそうな表情を見ているだけで、こちらも幸せになりますね。この景色を見ると、日本で牛や豚が飼育されていることを実感いたします。(今まで知っていたのは、牧場での牛や豚さんでしたから)食用のための畜産がある。その証を見るだけで酪農家の苦労や、想いが伝わっている気がしました。単純な私です。「なるべく日本の物を食べよう」そのように感じました。PR:木の家を建てよう