木造住宅の棟上げ

今週棟上げをいたします。今日は棟上げ前の土台伏せが終わった現場に行きました。基礎が立ち上がり、その上に桧の土台が乗っております。「ここが玄関で~」「ここがお風呂で~」なんて言いながら基礎の上を歩きます。棟上げが楽しみです。棟上げを始めております。涼しい気候ですし、職人さんたちも動きが機敏です。ご近所の方々からも注目の的です。屋根型ができるのが楽しみです。棟上げの様子を見たい方はお気軽にお電話くださいね。一生で一番高い買い物。お客様に安心してもらえるような営業マンになることは必須です。そのためにしなくてはいけないこと、したいことはやまほどあります。「できない」ではなく「できる」と思って、前向きに挑戦挑戦!!今まで出会ったお客様とも、これから出会うお客様にとっても「よい営業マンだったな。よかったな。」と思ってもらえるようにズンズンズンとがんばりたいと思っています^^長崎では階段も「坂」と呼ぶそうです。民家は階段、いや「坂」を上ったところにそれぞれあります。その「坂」は幅も狭けりゃ結構な急。「お年よりはどうしてるんだろう?」と疑問に思います。日陰もなく、帽子もなく、ジリジリと照りつけられ汗もダラダラしかし、面白い!くねくねとまがった古い道。行き止まりかと思いきやまだ上に続いていた階段。複雑に建てられた建物。素敵でした。PR:岐阜でリフォームを手がける工務店